前へ
次へ

転職先の営業求人の分類をチェック

今の会社を辞めたいなら、次に希望する業界・業種が定まってからです。
まず、営業求人情報をチェックするにして、どんな仕事でしょうか。
自分が向いているか考えてみましょう。
成功した転職者は、興味のある分野となる知識面の強み、志向やヒューマンスキルなどの人物面の強みを整理したといいます。
営業求人枠だけでなく、事務系、企画系の職種もあります。
自分の志向に営業求人枠が合いそうなら、より詳しく調べてみましょう。
同じ営業でも、業界ごとに、また企業ごとに仕事の内容やスタイルは異なります。
転職した者の体験談も参考にするといいでしょう。
仕事内容は求人情報によりだいたい分かったとして、自分に合うかどうか、職種の根本的な性格を見つめてみましょう。
古くからの経営方針まっしぐらに進む営業ならば、不特定多数の人とコミュニケーションをとり、相手に合わせてフレキシブルに対応を変える人材より、限られた人と密なコミュニケーションをとり、長時間にわたり深くつき合い、信頼関係を築き上げる人材を求めています。

Page Top